完走 エクスペデッションズ 7

2012年の4月に始まったエクスペデッションズ7の企画の旅は世界の5大陸と両極を無事に走破して2014年の9月5日に出発地であるユタ州のトーエレの郊外にある Miller Motorspors へ無事に帰還を果たした。到着の当日は北米最大のランドクルーザーイベントであるCruiser Fest が開催されていた最中であり、イベントに集まった多くのランドクルーザーファンから大きな歓迎を受けた。

エクスペデッションズ7に使われたのはトヨタランドクルーザーの78シリーズのトルーパーが3台、ピックアップトラックが1台。そして、北極圏の雪氷上を走破するために極地使用の赤いトヨタハイラックスが使用された。総日程は約2年半、走行に費やしたのは218日、走行距離58,196マイル(約93,000キロ)である。旅に使用したトラックは今後 Miller Motorsports の敷地にある Land Cruiser Heritage Museum へ展示される事になる。

エクスペデッションズ7の企画と実践は特殊であった。この旅はスポーツ的な拘束性の無いラリーの様にも感じる。こういった旅の形態が今後の自動車冒険旅行のやり方の一つとなって足場を固めたのではないだろうかとも感じている。一つの旅の終わりは同時に始まりでもある。アメリカのオーバーランダーの行程も一歩前進した次のステージが始まった。

エクスペデッションズ7

 

Comments are closed.