オーバーランドの旅行とは何か?

Overland (オーバーランド)とは何であろうか?その概念と定義についての説明。

オーバーランドというテーマに対してまずは定義する必要がある。以下はExpedition Potal のオーバーランドについての説明ですので、参考にします。

“Overlanding is the self-reliant adventure travel to remote destinations where the journey is the primary goal. Typically, but not exclusively, accommodated by mechanized off-highway capable transport (from bicycles to trucks) where the principal form of lodging is camping; often lasting for extended lengths of time (months to years) and often spanning international boundaries. While expedition is defined as a journey with a purpose, overlanding sees the journey as the purpose.

Overland という英語は文字の如く、OVER(越える) LAND (土地)という意味が含まれている。

Overlanding とは遠隔の目的地を定めて自らが主体となって行う冒険的旅行ですが、その移動を伴う旅行自体が目標です

移動手段には四輪駆動車やバイクは勿論ですが、自転車やトラックなども含まれます。キャンプなどの宿泊装備を備え、時には舗装道を外れてキャンピングをしながらの移動が伴います。

旅は時に、何ヶ月も何年も時間を費やす事もあります。また国と国との国境を越える事もあります。遠征は目的地に向って旅行すると定義されていますが、Overlandingはその旅行の移動そのものを目的とています

オーバーランドというのは移動が伴う旅行である。これは今までの旅行という概念に重なるが、その目的は異なっている。ある目的地に旅行に出かけて行って、そこで様々な経験をして帰って来る、一般的な旅行の概念とはこういう形である。しかし、オーバーランドの概念を持った旅行というのは、A地点から B 地点に移動する目的地重視の旅行に対して、目的地は定めるがその道中と帰路の移動それ自体を目的とした旅行を楽しむという考え方である。つまり A 地点からB 地点への移動期間と路程を重視する旅、そして再び B 地点からA 地点への帰路を楽しむ。オーバーランドの旅は地図上に引いた線の上の移動そのものにあるのである。これがオーバーランドの主軸になる概念であり、旅行の“線”がその目的であり定義となる。

“Journey is purpose, Journey is the primary goal.”

オーバーランドとは移動そのものが目的という事です。そしてそのキーワードは線(道)にあります。 また同時に、いかに移動を楽しむか?という創造的な行為でもあります。

 

Comments are closed.